2010年1月

1日(金)主イエス命名の日

  • 新しい年、主イエスの恵みに感謝するとともに、益々その御名が尊ばれ主の平和と祝福が全世界の人々に与えられるため
  • 北海道教区の全ての教会の働きのため。
  • 主教・教役者・信徒・求道者のため。

3日(日)降誕後第2主日

  • 主教座聖堂・札幌キリスト教会〜植松主教・大友司祭・池田執事・内海聖職候補生・教会委員会・信徒のため。
  • 主教座聖堂理事会のため。
  • 教区常置委員会のため。
  • 各教会の新たに選ばれた教会委員のため
  • 6日(水)顕現日

10日(日)顕現後第1主日・主イエス洗礼の日

  • 札幌聖ミカエル教会〜植松管理牧師・李司祭・横山執事・教会委員会・信徒のため
  • 聖ミカエル幼稚園〜山崎園長・教職員・園児・こども聖歌隊のため。
  • 聖ミカエル国際青年寮のため
  • 学校法人聖公会北海道学園と傘下の各幼稚園のため。
  • 教区の新役員のため
  • 11日(月)成人を迎える人々のため

17日(日)顕現後第2主日・(キリスト者一致週間)

  • 聖マーガット教会〜大町司祭・塩谷司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 教区内各教会受聖餐者総会のため。
  • キリスト者が主の福音の働きを進めるため一致できるように。

24日(日)顕現後第3主日

  • 釧路聖パウロ教会〜下沢司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 釧路頌栄保育園と園長・職員・園児のため
  • 社会福祉法人聖公会北海道福祉会と傘下の各保育園のため。
  • 教区歴史文書保管委員会のため。
  • 25日(月)使徒聖パウロ回心日
  • 30日(土)GFS新年礼拝のため

31日(日)顕現後第4主日

  • 教区婦人会長・役員・チャプレンのため
  • 各教会婦人会の働きのため。
  • ナザレ修女会、神愛修女会のため
  • 2月2日(火)被献日

2010年2月

7日(日)顕現後第5主日・(ハンセン病問題啓発の日)

  • 新札幌聖ニコラス教会〜雨宮司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 日本での正しい歴史認識と教育のため(11日建国記念の日)
  • 日本が世界平和に貢献できるため。
  • 中部教区主教按手式(11日)
  • 11日(木)日本聖公会組織成立記念日

14日(日)大斎節前主日

  • 小樽聖公会〜大町管理牧師・福島嘱託司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 諸施設園長・チャプレン協議会(18日~19日)のため。
  • 17日(水)大斎始日(灰の水曜日)
  • 十字架の苦しみと死を通し救いを全うされた主イエス・キリストに従う信仰が与えられるため

21日(日)大斎節第1主日

  • 岩見沢聖十字教会〜大友管理牧師・吉野執事・李協働司祭・教会委員会・信徒のため
  • 聖十字幼稚園有本園長・チャプレン・職員・園児のため
  • ファミリーサポート聖十字広場、ちらいおつ遊び塾のため
  • 日本聖公会主教会(23~25日/熊本)のため
  • 24日(水)使徒聖マッテヤ日
  • 春期聖職按手節(24日~27日)

28日(日)大斎節第2主日(聖公会生野センターのため)

  • 室蘭聖マタイ教会〜雨宮管理牧師・阿部協働司祭、教会委員会・信徒のため。
  • 全ての障がい者とその人たちに仕える人々のため。
  • 聖公会神学院、ウイリアムス神学館卒業生のため。
  • 神学生養成委員会のため。
  • 教区聖職養成・試験委員のため。
  • 学校法人北海道学園及び社会福祉法人聖公会北海道福祉会傘下で行われる卒園式と卒園児のため

2010年3月

7日(日)大斎節第3主日

  • 美唄聖アンデレ教会〜大友管理牧師・吉野執事・李協働司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 各学校卒業生のため。新たに社会人として巣立つ人のこれからの働きのため。また、特に就職未決定者の今後のため。

14日(日)大斎節第4主日

  • 苫小牧聖ルカ教会〜阿部司祭・教会委員会・信徒のため
  • 聖ルカ幼稚園園長・職員・園児のため
  • こども聖歌隊スマイルのため。
  • 苫小牧キリスト教船員奉仕会、北海道MTSの働きのため。
  • 道南分区長のため。
  • 19日(金)聖ヨセフ日

21日(日)大斎節第5主日

  • 有珠聖公会(バチラー夫妻記念聖堂)〜雨宮司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 今年の農作物の実りのため。
  • 25日(木)聖マリヤへのみ告げの日

28日(日)復活前主日

  • 聖週を私たちの救いのため十字架の苦しみと死を受けた主を思いつつ過ごすため
  • 札幌キリスト教会(主教座聖堂)〜教会区の宣教・牧会・諸活動のため
  • 新たに就職した人々のため。
  • 各教会学校の教師・生徒のため。
  • 各園・学校の新入園、新入学者のため。
  • 受験に失敗し再起を目指す人々のため。
  • 失業中の人々に就職の道が開けるため

4月2日(金)聖金曜日(受苦日)

  • 主イエスの十字架の贖いによって全ての人が救われるため。

2010年4月

4日(日)復活日

  • 北海道教区の全ての信徒が、復活の主への信仰に堅く立ち、一人ひとりを通してその恵みと喜びを証しする力が与えられるため。
  • 新たに洗礼の恵みを受けた人のため。
  • 経済不況の中、生活困窮者のため。

11日(日)復活節第2主日

  • 平取聖公会〜牧師・教会委員会・信徒のため。
  • バチラー保育園〜高橋園長・職員・園児のため。
  • 教区内の嘱託・退職聖職のため。
  • 教区内の信徒奉事者のため。
  • 聴力・言語の不自由な人々のため。

18日(日)復活節第3主日

  • 北見聖ヤコブ教会
  • 飯野司祭・教会委員会・信徒のため
  • オホーツク圏宣教協働のため。
  • 経済不況で困難の中にある人々のため
  • 家庭内暴力に苦しむ人のため。

25日(日)復活節第4主日・(神学校のため)

  • 旭川聖マルコ教会〜木村司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 旭川頌栄保育園矢部園長・チャプレン・職員・園児のため。
  • 施設と境内地の祝福された活用のため
  • 神学校(聖公会神学院・ウイリアムス神学館)のため。
  • 26日(月)福音記者聖マルコ日
  • 1日(土)使徒聖ピリポ・使徒聖ヤコブ日

2010年5月

2日(日)復活節第5主日

  • 紋別聖マリヤ教会〜飯野司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 紋別幼稚園~中西園長・チャプレン・職員・園児のため。
  • 憲法の平和と人権の理念が守られるため(3日憲法記念日)
  • 全ての子どものため、特に親を失い、又親と別れて暮している子どものため。
  • 主の日を忠実に守るため。

9日(日)復活節第6主日

  • 留萌キリスト教会〜甲斐司祭・教会委員・信徒のため。
  • 道北分区長の働きのため。
  • 春季教役者会(13~15日)のため。
  • 13日(木)昇天日
  • 15日(土)教区の日(1874年)
  • 教区礼拝のため

16日(日)復活節第7主日・(昇天後主日・アジアサンデー)

  • 函館聖ヨハネ教会〜藤井司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 北海道教区の宣教・平安・進歩のため。
  • 北海道教区のため働き、天に召された教役者と信徒のため。
  • 北海道教区の全教役者と全信徒の働きと心身の健康のため。
  • 北海の光の編集委員のため。

23日(日)聖霊降臨日・(エキュメニカル・サンデー)

  • 稚内聖公会〜木村管理牧師・教会委員会・信徒のため。
  • 稚内聖公会のサハリンに住む人々と船員として稚内を訪問する人々への働きのため。サハリンの福音宣教のため。
  • 稚内イエズスの小さい姉妹友愛会のため。
  • 夏期聖職按手節(26日~29日)
  • 日本聖公会総会(25~27日/東京)

30日(日)三位一体主日・聖霊降臨後第1主日

  • 三位一体の神への信仰を堅く保つため
  • 聖霊礼拝堂植松主教・教区事務所・主事・副主事・職員のため。
  • 聖職に召される人が与えられるため。
  • 特任聖職が教区に与えられるため。

2010年6月

6日(日)聖霊降臨後第2主日(特定5)

  • 深川聖三一教会〜甲斐司祭・教会委員会・信徒のため。
  • 深川あけぼの保育園〜甲斐富美子園長・職員・園児のため。
  • 教会、保育園が地域社会と共に豊かに生かされるため。
  • 11日(金)宣教部「人権について考え祈る集い」のため。
  • 11日(金)使徒聖バルナバ日

13日(日)聖霊降臨後第3主日(特定6)

  • 帯広聖公会〜松井司祭・教会委員会・信徒のため
  • 帯広聖公会幼稚園〜小貫耕喜園長・チャプレン・職員・園児のため。
  • 道東分区長のため。
  • 日本聖公会主教会のため(15~17日)於東京

20日(日)聖霊降臨後第4主日(特定7)

  • (沖縄週間26日まで)
  • 小樽聖公会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 沖縄戦で死んだ全ての人々のため。
  • 教会が平和を造りだす存在となるため。
  • 礼拝奉仕者研修会(25~26日)
  • 24日(木)洗礼者聖ヨハネ誕生日

27日(日)聖霊降臨後第5主日(特定8)

  • 網走聖ペテロ教会〜飯野司祭・教会委員会・信徒のため
  • 矯正施設の収容者とそこで働く人のため
  • 矯正施設を出て再起を目指す人のため。
  • 信徒奉事者のため。
  • 聖職養成・聖職試験委員のため。
  • 政教分離を守る北海道集会のため。

2010年7月

4日(日)聖霊降臨後第6主日(特定9)

  • 厚岸聖オーガスチン教会〜下沢司祭・教会委員会・信徒のため
  • 各教会が地域に根ざすものとなるため
  • 定住牧師のいない教会のために。
  • 各教会日曜学校の生徒の増加とその働きのために。

11日日聖霊降臨後第7主日(特定10)・(海の主日)

  • 苫小牧聖ルカ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 苫小牧聖ルカ幼稚園〜阿部園長・職員・園児のため。
  • 苫小牧ミッション・ツゥー・シーフェアラーズ苫小牧キリスト教船員奉仕会の働きとその奉仕者のため。
  • 全ての船員伝道及び特志チャプレンのため。
  • 船員・遠洋航海の船員・家族のため。

18日(日)聖霊降臨後第8主日(特定11)

  • 新札幌聖ニコラス教会~教会区の宣教・諸活動のため。
  • 各教会の夏の行事に主の導きを。
  • 22日(木)マグダラの聖マリヤ日

25日(日)聖霊降臨後第9主日(特定12)

  • 北見聖ヤコブ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 特にオホーツク圏の拠点都市にある教会としての働きが支えられますように。
  • 諸施設職員研修会(27~28日)のため
  • 教区GFSサマーキャンプのため。
  • 教区の聖職候補生のため。
  • 26日(月)使徒聖ヤコブ日
  • 29日(火)使徒聖ペテロ・使徒聖パウロ日

2010年8月

1日(日)聖霊降臨後第10主日(特定13)・(日本聖公会青年活動のための日)

  • 留萌キリスト教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 日本聖公会青年活動のため。
  • ユースアッセンブリー(5~8日・帯広)
  • 核兵器廃絶と世界平和軍縮のため。
  • 6日(金)主イエス変容の日・広島原爆の日

8日(日)聖霊降臨後第11主日(特定14)

  • 紋別聖マリヤ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 紋別幼稚園~園長・チャプレン・職員・園児のため
  • 国内外に在住の原爆被爆者のため。(6日広島・9日長崎原爆記念日)
  • 核兵器廃絶の全ての団体と働きのため。

15日(日)聖霊降臨後第12主日(特定15)

  • 深川聖三一教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • あけぼの保育園・職員・園児のため。
  • 世界の平和のために。教会・キリスト者が平和をつくりだすための器として用いられるために。
  • 過去の戦争による全ての犠牲者のため(1945年8月15日日本終戦記念日)
  • 平和憲法が世界各国に拡散する。
  • 16日(月)主の母聖マリヤ日

22日(日)聖霊降臨後第13主日(特定16)

  • 旭川聖マルコ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 旭川頌栄保育園~地域社会に奉仕ができるため。
  • 不登校のこどもたちと家庭のため。
  • 礼拝奏楽者研修会(26~28日)
  • 24日(火)使徒聖バルトロマイ日

29日(日)聖霊降臨後第14主日(特定17)

  • 岩見沢聖十字教会~教会区の宣教・牧会諸活動のために。
  • 岩見沢聖十字幼稚園のため。
  • 教会・幼稚園・聖十字広場・遊び塾が地域での良き交わりと奉仕が出来るため。

2010年9月

5日(日)聖霊降臨後第15主日(特定18)

  • 新冠聖フランシス教会〜管理牧師・教会委員会・信徒のため。
  • 今金インマヌエル教会〜管理牧師・教会委員会・信徒のため。
  • 作物の良き収穫に恵まれるため。
  • 輸入自由化の中にあって農業者の経営が安定するため。

12日(日)聖霊降臨後第16主日(特定19)

  • 聖マーガレット教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 聖職に召される人が与えられるため。(15~18日・秋期聖職按手節)
  • 北海の光編集委員会のため。
  • 各教会の文書伝道・活動のため。
  • 海外で働く人々、外国人と結婚し海外で家庭を持ち生活している人々のため。
  • 海外から来て日本で働く人、日本人と結婚し日本で家庭を持ち生活している人々のため。

19日(日)聖霊降臨後第17主日(特定20)

  • 室蘭聖マタイ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 胆振地方の教会が協力し宣教を進めるため主の力が与えられるように。
  • 高年者の多い社会になりつつある日本で老年者が安心して生活できる社会と制度が確立されるため。
  • 先輩信徒達の健康と働きと祝福のため。(20日敬老の日)
  • 教区内の教会・信徒が主のみ言葉によって導かれ支えられるため。
  • 21日(火)福音記者使徒聖マタイ日

26日(日)聖霊降臨後第18主日(特定21)

  • 札幌聖ミカエル教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 聖ミカエル幼稚園のため。
  • 聖ミカエル国際青年寮のため。
  • 教区各教会に青年が加えられ活動が行われるため。
  • 29日(水)聖ミカエルおよび諸天使の日

2010年10月

3日(日)聖霊降臨後第19主日(特定22)

  • 今金インマヌエル教会~教会区の宣教・牧会諸活動のため。
  • 農業後継者が与えられるため。
  • 秋期教役者会のため。
  • 「平和について考え祈る集い」8日のため。

10日(日)聖霊降臨後第20主日(特定23)

  • 帯広聖公会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 帯広聖公会幼稚園~教職員の働きのため
  • 道東分区長の働きのため。
  • 医療に当たる施設や従事者のため。
  • 生活に困難を覚えている人々のため。
  • 人々が心身の健康に恵まれるため。(11日体育の日)
  • 教区召命黙想会(10~12日)のため。

17日(日)聖霊降臨後第21主日(特定24)

  • NCC教育週間
  • 新冠聖フランシス教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 農業に従事する人々のために。
  • 日本聖公会主教会19~21日(於大阪)のため。
  • 18日(月)福音記者聖ルカ日

24日(日)聖霊降臨後第22主日(特定25)・(社会事業の日)

  • 平取聖公会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • バチラー保育園~職員・園児のため。
  • 社会福祉法人聖公会北海道福祉会傘下の各保育園の働きのため。
  • 社会福祉、社会福祉施設が本来の働きを全うすることができるため。
  • 28日(木)使徒聖シモン・使徒聖ユダ日

31日(日)聖霊降臨後23主日(特定26)

  • 稚内聖公会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 教区こどもプロジェクトのため。
  • サハリンの人々との交わりのために。
  • 全ての国、民族がそれぞれの文化を大切に伝えていくため。又、お互いの伝統文化を尊重することができるため。(3日文化の日)

2010年11月

1日(月)諸聖徒日

  • 主に召された諸聖徒のため。
  • 全ての逝去者のため(2日諸魂日)

7日(日)聖霊降臨後第24主日(特定27)・(障がい者週間)

  • 有珠聖公会~教会区の宣教・牧会・諸活動のため。
  • 私達が障がい者への理解を深めるため。
  • 障がい者に主の福音がさらに伝えられるため。障がい者のために必要な制度や施設が一層充実するため。
  • すべての人が共に理解を深め、力を合わせながら生きていく者へと変えられるために。

14日(日)聖霊降臨後第25主日(特定28)

  • 網走聖ペテロ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 教区常置委員会のために。
  • すべての教役者が霊的に強められ、キリストと人に仕え、福音の説教を力強く語ることが出来るため。
  • 教区内各幼稚園及び保育園に多くの園児が与えられるため。

21日(日)聖霊降臨節最終主日・キリストによる回復(特定29)

  • 美唄聖アンデレ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 北海道教区(定期)教区会の上に聖霊の導きが与えられ、主にある智恵と力と一致が与えられるため。
  • 聖職者議員・信徒代議員・議長・書記・その他の教区会役員のため。
  • 新旧の教区役員のため。
  • 全ての労働者の働きと健康のため。(23日勤労感謝の日)

28日(日)降臨節第1主日・(人権活動を支える主日)

  • 釧路聖パウロ教会~教会区の宣教・牧会・諸活動のために。
  • 釧路頌栄保育園~職員・園児のため。
  • 主の来臨を待ち望み、信仰をもって備えをすることが出来るため。
  • 洗礼者ヨハネのように私たちもキリストの光を証しする者となるために。
  • 降誕の日を迎えるためによき備えが出きるために。
  • 洗礼・堅信の恵みに与る人々のために。
  • すべての人の人権が守られるため。
  • 30日(火)使徒聖アンデレ日

2010年12月

5日(日)降臨節第2主日・(聖書の日曜日)

  • 函館聖ヨハネ教会~教会区の宣教・牧会諸活動のために。
  • み言葉を重んじ、降誕の主と再臨の主を迎える備えをなす事ができるため。
  • 聖書が多くの人に読まれ、主を知る機会が広く与えられるために。
  • 聖書協会の働きと普及員の働きのために
  • 国際ギデオン協会の働きのため。
  • ホレンコ等放送伝道活動のため。
  • 教区選出幹事のために。

12日(日)降臨節第3主日

  • 厚岸聖オーガスチン教会~教会区の宣教
  • 牧会・諸活動のために。
  • 聖職に按手される人々のために。15~18日冬期聖職按手節
  • 北海道教区に聖職に召される人々が与えられるため。
  • 全ての教役者とその家族に主の恵みと力が満たされるため。

19日(日)降臨節第4主日

  • 聖霊礼拝堂〜主教・教区事務所主事・副主事・職員の働きのために。
  • 社会福祉法人聖公会北海道福祉会、学校法人聖公会北海道学園の本部職員の働きのため。
  • 教区の諸活動・諸団体のために奉仕された人々へ主の祝福があるように。
  • 21日(火)使徒聖トマス日

25日(土)降誕日

  • 主の御降誕を感謝し、神に栄光、世界に神にある平和と愛がゆきわたるため。
  • 特に、紛争・対立のあるところに和解と平和が与えられるため。
  • いと小さい者、貧しい者へ思いを向け、仕えることができるため。
  • 家なくして暮らしている人々のため。
  • 主イエス・キリストによって救われ、主とともに歩むことが許されて喜びに満たされつつ生きるため

26日(日)降誕後第1主日

  • 今年与えられた恵みを心から感謝するとともに、この1年を省み、過ちを懺悔し来るべき新しい年に主の福音と奉仕のため、喜んで働くことができるよう導かれるため。
  • 病いの中にある人、孤独の人、愛する人を失った人、喜びや希望を失っている人、また、特に今年災害や経済的不況によって職や家族、家を失った人々に主にある慰めと希望、そして再起の道と力が与えられるため。
  • 新しい年、主の平和と祝福が与えられるため。
  • 27日(月)最初の殉教者聖ステパノ日
  • 28日(火)福音記者使徒聖ヨハネ日
  • 29日(水)聖なる幼な子の日